何の話か

当ブログ(blog.datsukan.me)ではWebエンジニアとして学んだことをまとめた技術記事をはじめ、個人的なことも含めた様々な内容を記事にしている。まだ作成して日が浅いためあまり記事数は多くないが、それなりに悪くないクオリティになっている気がする。そんなブログの記事を書くモチベーションを私がどのように持っているかを言語化しておく。備忘録であり共有でもある。

ブログを作った理由

そもそも個人用ブログを作った理由はいくつかある。

  1. もともとQiitaやZennに技術記事を書いていて、技術関連の内容以外はNoteに書いていた。だが、媒体がバラけるのが嫌だった
    • 管理がめんどくさい
    • NoteはMarkdownではない
    • 同じ記法で書きたい
    • 文章のデータは個人の管理下にしておきたい(QiitaやNoteはサービス停止で記事を失うリスクがある)
  2. Gatsbyを使って何かサイトを作りたかった
    • 技術的好奇心
    • 流行りに乗りたかった
    • Reactを使いたかった
  3. 何となく個人ブログに憧れていた

1は以前から抱いていた思いだったが、2で実際に何か作ろうとなり、Gatsbyと一番相性の良いブログを作ることにした。
せっかくなので自分好みにカスタマイズした個人ブログを目指した。

普段記事を書くモチベーション

やっと本題。ブログ作りたての頃のモチベーションは、せっかくブログを作ったので見栄えをよくするためにある程度記事を掲載しておきたいというものだった。なんと不純か。幸いブログを実装する中でいろいろ知見が溜まっていたので、それをまとめることでいくつかの記事にできた。

現在はブログを作ってからある程度経って、更新頻度は下がった。何となくの感覚で2〜3週間に1本ぐらいを目指している。書く内容は特に絞ってないがWebエンジニアなので自然と技術的なものが多い。

現在の書くモチベーションは色々だが、

  • 他の人に自分の考えや思いを知ってもらいたい
    • ブログを見ることで私の思想、価値観、興味、人となりが分かるようにしたい
  • 自分が学んだことや気づいたことを共有して誰かの役に立ちたい
  • 学んだことを一つの形として残しておきたい
  • 学んだことが後で必要になった時に忘れそうなので記録しておきたい

といった感じになっている。

ざっくり分類すると「自己紹介」「錯覚資産」「共有」「備忘録」という具合だろうか。私を知ってもらうこと、他者に私の能力や人材価値を推測ってもらうこと、誰かの役に立つこと、未来の自分を助けることを意識している。

あとは単純に文章を書くのが楽しかったり、文章にまとめる段階で課題や学んだ内容を再認識・再理解できる、といったものもモチベーションにつながっているように感じる。

おわり

たまには緩い内容を書きたかったのと、今後モチベーションが変化した際に見返せると良いなと思って記事にしてみた。
本当はもっとコアな技術記事とか書きたいけどスキルが足りない…。