結論

  • 友達が誕生日プレゼントでLogicoolのMX Master 3というマウスをくれた
  • とても快適
    • 特にマウスホイール
  • 値段に見合った価値はある
  • まだ使い始めたばかりなので耐久性は判断できず評価外

公式情報

外観

MX Master 3 - 1MX Master 3 - 2
MX Master 3 - 3MX Master 3 - 4
MX Master 3 - 5

良い👍と思ったところ

マウスホイールが気持ちいいぃぃぃぃ

感想としてはこれが一番言いたい。
普通に小さくマウスホイールを動かすと、普通にスクロールされます。
シャーーと勢いよく動かすと、ビューーンとスクロールされます。
バカみたいに聞こえますが、まじでそんな感じです!
これがあると縦長のコンテンツとか、Twitterのようなタイムラインの閲覧が快適になる。

モードが2つある

マウスホイールの手前(マウス背面中央部)にあるスイッチを押すとマウスホイールのモードが切り替わります。

  1. 抵抗感が全然ないモード
  2. 普通のマウスのようにコリコリ感があるモード

どっちも快適ですが、前者だと指の疲労が少なくて好きです。

質感が超イイ

マウスホイールが金属製になっているんですが、

  • 大きくて回しやすい
  • 滑りがめっちゃ良い
  • 見た目や触った際の質感がめっちゃ良い

といった感じです。
さすが高いだけある。

思ったより軽い

  • 公式の重量:141 g
  • 実測の重量:141 g

見た目が大きいのと裏腹に軽めに感じました。
長時間使用していてもストレスは無かったです。

操作できる箇所が多い

操作できる箇所としては下記のとおりです。

  • 右クリックボタン
  • 左クリックボタン
  • 上下用マウスホイール
  • 上下用マウスホイールのモード切替ボタン
  • 左右用マウスホイール
  • 前方サイドボタン
  • 後方サイドボタン
  • ジェスチャーボタン
    • 左側のせり出した部分が実はボタンになっている

まず左右ホイールあるの良いですね。
普通に横スクロールにも使えますし、Logicoolのソフトで設定を変えればアプリごとに違うアクションを設定できたりします。
たとえばChromeで使うとタブの切り替えに割り当てできたり。

サイドボタンはページや操作の戻る・進むでよく使うやつなので大事ですね。

ジェスチャーボタンはまだ全然使いこなせていませんが、押しながらマウスを移動(ジェスチャー)させることで任意の操作を実行できるようです。
使うの難しい気もしますが、ガジェットオタクとしてはこういう要素は熱いですね…!

基本的に各ボタンのアクションはソフトで変更できるようなので、カスタマイズ性は高いですね。

サイズがちょうどいい

手が大きめなので、このサイズはちょうど良いと思いました。
手が小さい人には違和感あるかも?

充電端子の規格がUSB Type-C

ガジェットは全部これでいいよ。
Type-AはPCへの接続だと需要あるしまぁ許す。

いまいち👎と思ったところ

クリック音が少し大きい

全然許容できていますが、クリック音が少し大きく高めの音に感じます。
静かな方が好みかな…

おわり

正直人気すぎるマウスなのでレビューなんて溢れかえってますが、嬉しい気持ちを表現したくて記事を書いてしまいました。
プレゼントしてくれた友達に超絶感謝。